【メモ】1.12.2でIntelliInputとOptifine HD U D3を併用する

Java Edition向けの雑談はこちらへ
アバター
ta3
Forum Administrator
ID: 624FJHWYTI
記事: 57
登録日時: 2019年7月01日(月) 21:08
Minecraft ID: ta3
連絡する:

【メモ】1.12.2でIntelliInputとOptifine HD U D3を併用する

投稿記事 by ta3 » 2019年9月04日(水) 21:59

はじめに
何が起きても自己責任です。

用意するもの
  • 7zipなどjarが開けるソフト
  • Optifine HD U C8 1.12.2
  • Optifine HD U D3 1.12.2
  • (IntelliInput)
手順
1. C8のパッチを用意する
Optifine HD U C8を開いてpatchフォルダに移動します。
その中にあるbuq.class.md5とbuq.class.xdeltaファイルを適当な場所にコピーします。

2. D3のパッチを置き換える
Optifine HD U D3を開いてpatchフォルダに移動します。
D3のbuq.class.md5とbuq.class.xdeltaファイルを先程コピーしたファイルで上書きします。

3. 確認
パッチを置き換えたOptifineとIntelliInputを入れた状態で起動すれば成功です。お疲れさまでした。

仕組み
Optifine HD U C9以降では/reloadShaderコマンドが追加されていますが、このコマンドがIntelliInputの入力処理を上書きしているために競合を起こすと考えられます。buq.classは簡単に言うと描画関係を処理するクラスで、このクラスに当たるパッチをコマンド追加前のバージョン(C8)のものに置き換えることで(取り敢えず)IntelliInputが使えるようになります。
E1以降のバージョンではパッチの構造が変わっているようでC8のものを上書きしても動作しないようです。(E3で確認 要検証)

以上
0